FC2ブログ

♪~☆…甘太くん…☆~♪

先日長男に、これ何て読むか解る?って聞いてみた。

「あまた?」

「んまぁ、そうも読めるけど…
 かんたくんって、読むんだってさ!(笑)」

「あ、そ・・・」って笑ってもくれなかった。

それどころか、白い目で見られた(汗”)
 
(長男の親友の名前が「完太くん」なんです)

甘太くん②

めちゃめちゃ甘いサツマイモ!!!

甘太くん③-1

黒ホイルで包んで、オーブントースターで約40分…

甘太くん④-1

めちゃめちゃ甘くて、ほんとビックリ!!!

焼き上がった皮の表面から、蜜が浸み出してくるねん!!!

ホイルの内側も浸み出した糖分でベトベト…

安納イモより甘いと思います!

ホクホク感はありませんが、きんとんには最適ではないでしょうか?

1センチ位にスライスして冷蔵庫に入れて置いて
翌日、温めずにそのまま食べたら、なお一層甘味が増していた!!!

それでいくつも食べてしまったので、体重が~~~

や・ば・い !!!



スポンサーサイト



★…秋晴れの空と柿の実 …★

私の願いが届いたのか、朝目覚めるとお日様が…!

もちろん、テニスのレッスンに行って来ましたv^^v

今日は全国各地で、お祭りや収穫祭の所が多かったみたいですね。

あともう少しで到着の三条通りの信号待ち、先頭で止まっていました。
信号が青に変わったのに、前に進めず立ち往生…

三条通りを越えると道幅が細くなり、車同士が対向するのにはいつも一苦労…
特に三条通りを越えてすぐの所は、待ったり待ってもらったりで
譲り合いの気持ちがないと対向できません。

前に進めず立ち往生した理由は、向こうから道幅いっぱいに
祭りの神輿の行列が来たからです。

交通整理のおっちゃんがやって来て、
「直進は、しばらく通れませんで」と言いました。

「OOテニスクラブに行くのに迂回しなければなりませんか?」

「ああ、踏切を越えて行くのなら通れるけど、まだまだ、
神輿を乗せたトラックが続くから、もうしばらく待ってな」と言われました。

そんなやり取りをしている内に、信号が変わってしまいました。
結局先頭で信号待ちをしていたのに、停止線までバック…

停止線までバックしないと、三条通りから左折してくる車が通れないんです。
京都は道が狭いからね、運転に神経を使います。

停止線までバックして待って見ていたら、出て来るは出て来るは(笑)
神輿を乗せたトラックだけでなく、白い祭りの衣装をまとった男衆たちが
ゾロゾロ、ゾロゾロと…(笑)

レッスンの帰りには、祭りの大きな文字を背負った青いハッピ姿の
子供たちが、小さな神輿を乗せた山車を一生懸命曳いて歩いていました。

良いお天気に恵まれて、良かったですね!


                              


さてさて、うちの柿の木が、この2日降り続いた雨で、
すっかり葉っぱを落としてしまい、色づいた柿の実があらわになりました。

こちらは、畑の柿の木です…

畑の柿①


こちらは、お庭の柿の木です…

庭の柿①


手前お庭の柿の木と畑の柿の木の間で、主(あるじ)が作業中…

庭と畑の柿


どれを取ろうか品定めをしています…

1016柿の収穫②


道具を使って収穫中…

1016柿の収穫③


何やら、ごそごそ箱に詰めている模様…

1016柿の収穫①


テニスのレッスンから帰宅した私が、2階の窓から眺めると、
柿の木がすっかり葉っぱを落とし、実があらわになっている事に
危機感を抱き、主(あるじ)に言いました。

「ねえ、柿の葉が落ちて、実が丸見えだよ!
 収穫して置いた方がいいんじゃない?」

「まだ、早いな。もすこし置いておこう!」

「丸見えになっていると、カラスにやられちゃうから、
 やっぱり早く収穫して置いておいた方がいいよ!」

「いや、まだ置いておこう。冷え込むと一層甘味が増すんだ。
 今度の日曜に収穫するよ…」

「それは甘いわ!(実が甘いという意味ではありません)
 日曜日に収穫しようと思って行ったら、多分1個も無いね!」

「じゃあ、水曜日にするから、置いといて…」

しばらくして、夕暮れが近づいて来たころ、主(あるじ)が畑から
慌ててやって来ました。

「今からやったら明日、埼玉に届くかな~」

「いけるんちゃうか…」

「ほんなら、今から柿の実収穫して、埼玉に送るわな!」と

非常に慌てふためいて、作業を始めました。

写真は、その一部始終を撮影したものです(笑)

私がしつこく忠告したので、ひとつ取ってみたら、今がまさに食べごろ!

3日も置いておいたら、きっと、ぶよぶよの中身は柿ゼリーに
なってしまう事に気付いたようでありました。

段ボール箱に、とりあえず選りすぐりの柿30個ほどを詰めて
埼玉に住む、次女の家族に送ってあげました。

宅急便センターに夕方5時半に持ち込んだので、明日の午前中には
きっとみんなでこの写真の柿を、ムシャムシャ食べていることでしょう。

まだまだ、実っているから、長女や私の姉にも送ってあげようっと…

私は、体が冷えるからあまり柿の実は食べないのですが、
富有柿はめちゃめちゃ甘かったですv^^v

もうしばらくしたら、今度はおイモ掘りです!
ああ、焼き芋が恋しいわ~~~(笑)



★…ゴーヤがおばけになっちゃった…★

いくら緑が多いからって、ちゃんと日陰を作ってくれなくっちゃ、
意味ありませんよね~

我が家のカーポートには、お昼過ぎまでは東からの直射日光が当たり、
車のドアを開けると、車内は凄い熱気で、かなりの高温となっています。

それで、緑のカーテンと収穫との一石二鳥で、プランターに
ゴーヤを植えました。

地植えと違い、水やりを怠ると大変~

地植えに比べると、育ちが悪いような気がします。

それでも今夏は、どれだけ食卓にゴーヤチャンプルが上がったことでしょう…

もう、うんざり顔のお子ちゃま一人と、がまん顔のおっさん一人~

それでもスーパーでは、ゴーヤ一本150円くらいの値段で売っていましたから
無農薬のゴーヤをたらふく食べる事ができるなんて、幸せですよね~

感謝しなければいけません

何故か、伝ってもらおうと張ったネットを這わずに、
モチの木につかまり、どんどんモチの木を侵略するゴーヤ君~

どれだけ気付かなかったのか気付いた時には、
こんなに大きなゴーヤの実が一つ垂れ下っていました。

モチの木ゴーヤ①

デカ!デカ! バカでか~~~い!!!

モチの木ゴーヤ②

いったいどれくらいの大きさなんでしょう~

バカでかいとは言え、外ではそれほど大きく見えませんが…

0828ゴーヤ

でかくてマッチョだな!(笑)
これ一つで、私たちのお腹は十分に満たされるよ~~~

けど、もうしばらく出番は来ないから、冷蔵庫の中で涼んでいてね~




検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR